fc2ブログ

小梅日和2024 Ⅴ

24小梅日和22












自分の行きたい道に伸びていく

あっちに向かって、こっちに向かって

でも、根っこは一つさ











24小梅日和23












梅ってどうして、あっちにもこっちにも枝分かれしていくんだろう?
何だか自由奔放だなって思いませんか?












24小梅日和24











これだけ枝分かれして花が咲いていると、
写真を撮るときにも必ずと言っていいぐらい、
手前かバックに他の枝が映り込んでしまう。

まぁ、いいか。











24小梅日和25























24小梅日和26












梅の花は前回で終わりにするつもりだったのですが、
長雨のためか、自分の怠惰のせいか、
この一週間以上写真を撮ることもなくボーっとしています。
そのため、今回も梅の写真の続きです。
少し枝の形を気にしながら撮った写真たちです。











24小梅日和27











いろんな方向に伸びている梅の枝を見ていると、
何だか羨ましい。













24小梅日和28












奔放に伸びる梅の枝を見ていると、
自分も、もっと自由に、もっと気ままに生きてみたかった。
今更ながらそう思います。
東大寺の記事の時に、闘将ボーイさんがコメントで書いていました、
「今更と思って忘れようとしている自分がいます。
あの頃に戻ってやり直せればと。」
私もずっと同じように思っています。
もう一度やり直せればって。












24小梅日和29










でも、ゲームのように何度リセットしようとも、
同じ失敗を何度も何度も繰り返すだろうことが、
少なくともこの歳になるとわかってしまう。
どんなにシチュエーションを変えようとも、
まわりの環境が変わっても、
結果は同じだと思う。

根っこが同じなんだから。






過去は変えられないし、
根っこも変えられない。
梅の木のような強い根っこのない私に、
あとできることは何だろう?












24小梅日和30











Trackback

Trackback URL
https://samayoiaruki.blog.fc2.com/tb.php/1047-0de83c3b

Comment

山田 | URL | 2024.02.29 10:17 | Edit
諦めてはだめですよ
何歳になってもチャレンジする精神を持って下さい


生きていると言うことは何かにチャレンジすると言うことです
希望と志を持って生きて下さい
根っこは変えることが出来ます
成功は失敗の積み重ねから出来ます
頑張って下さい
x都人x | URL | 2024.02.29 10:27
おはようございます。
梅の花は勿論綺麗で素敵ですがまた
枝ぶりも面白くて良いですよね~

そして最初の方は背景が黒で
一輪の花が際立ち綺麗です!!
最後の方は背景が優しく春らしいですね!!
ながれ星 | URL | 2024.03.01 01:26
山田さん、こんばんは。

山田さんは強い心を持ってますね。
こんな風に強く言われたのは何年振りのことでしょうか。
たしかに、生きることは失敗の繰り返しでもあり、
何度失敗してもチャレンジすることが大切なんだと思います。
私は根っこは変わらないと思っていましたが、
山田さんに言われると、根っこも変えれそうな気がします。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2024.03.01 01:31
x都人xさん、こんばんは。

花の咲いていない梅の木は、
何だか怖いぐらいの枝ぶりで、
いつもすごいなと思って見ていました。
上手く光があたり、枝が浮かび上がってくれました。
たまにはこんな風な写真も面白いでしょうか。

ありがとうございました。
闘将ボーイ | URL | 2024.03.01 17:01 | Edit
ありがとうございます。

梅の枝って迷路の様にも思えますね。
そう言えば迷路って壁沿いにひたすら歩いて行けば
必ずいつかは出口にたどり着きます。
人生も確実に行きたいのであれば、長い時間をかけて
壁伝いに手探りで歩くのが成功するコツだと今になって
判りました。
私は人生と言う迷路で何度か博打に出てしまって
行き止まりを味わった事が有りますよ。
まあ、それもそれで人生ですが。

ながれ星さんは気力は有る人だと思いますので
諦めずに完走するされる事を願っています。
ながれ星 | URL | 2024.03.02 01:20
闘将ボーイさん、こんばんは。

丁寧なコメントありがとうございます。
何かを成し遂げるのに近道はないのでしょうね。
でも人生終焉の足音が聞こえそうな今となっては、
長い時間をかけて手探りで歩く余裕すら無いような気がします。
いっそのこと、
「男はつらいよ」の寅さんの如く、
つらいけれど輝かしい何かを追ってみるのも人生なのか、
とも思ったりして。
正解なんて無いのでしょうから、
顔で笑って突っ走ってみようと今は思ってます。
心で泣くようなことがあれば、またブログでグチります。

ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する