fc2ブログ

東大寺 ― 二月堂 ―

二月堂1













「お水取り」が終われば春が来る。

ちょうど三月の中旬に行われるこの行事、
一度は行ってみたいと思いながら、
中々行くことはできないもんですね。











二月堂2











大きな籠松明を持って境内を走る僧侶の姿は、
必ずニュースで流れるので、
誰もが知る有名な行事でもありますよね。
本来は「修二会」と呼ばれる長い祈りの儀式の、
ほんの一部なのですが、
いつからか「修二会」のことを「お水取り」と呼ぶようになったようです。
今では「お水取り」や「修二会」などについて、
ネットでも簡単に知ることができるので、
ご興味のある方は調べてみてください。











二月堂3












松明の火の粉を浴びると、
無病息災でいられると、
服に穴が開いても火の粉を浴びようとするのは、
それだけ無病息災であることがいかに難しいか、
誰もかれもわかっているからでしょうか。
「お水取り」を見に行った人は、
「火の粉で穴が開いちゃったよ」と、
大抵はとても嬉しげに語ります。
お水取りに行って水ではなく、火の粉を浴びるんだと、
小さな頃は不思議に思ってました。












二月堂4





















二月堂5











二月堂で写真を撮り、
最初に紹介した土壁の道を歩いているうちに、
以前に東大寺に来た時のことが少しづつ蘇ってきました。
三十年以上も前、まだ二十代だった頃。
その時のことはずっと長い間忘れていました。
忘れていたと言うより、記憶を封印していたという方が正しいのでしょう。











二月堂7












仕事で、東大寺にある人を訪ねていきました。
一人で行ったわけではなく、上司についていきました。

会いに行ったのは有名な僧侶の方で、
八十歳近い年齢だったと思います。
二時間ほどもお宅にお邪魔したと思いますが、
最初から最後まで、私の方には一瞥も目を向けてくれませんでした。
それがその方の配慮であったのかどうか知るべくもありませんが、
私という存在自体が無き者のようでした。












二月堂6










その時は仕事が上手くいかず、
何をしても失敗ばかりしていました。
そんな自信の無い自分を見透かされたようで、
一言も言葉を発しないままただずっと坐っていました。

俺はなんでこんな所にいるんだろう?
ずっと逃げ出したい気持ちのまま、
そんなことばかり考えていました。












二月堂8











☆彡  「お水取り」のお水はどこから来るのかご存知でしょうか?
     過去に「お水送り」と言うタイトルで記事を掲載しています。
     2012年8月の記事です。
     よろしければそちらもご覧ください。


Trackback

Trackback URL
https://samayoiaruki.blog.fc2.com/tb.php/1043-3aecb280

Comment

山田 | URL | 2024.02.16 09:40 | Edit
お水取りよく勉強されていますね
感心します
春は方角では東を指します
動物では龍を指します、一番勢いのある動物です
本来お水取りは北を指しますが
春は東になります、水を意味します
作物を育てるのに水が必要なので、お水取りになる訳です
ながれ星 | URL | 2024.02.17 02:12
山田さん、こんばんは。

東の龍と言えば、
キトラ古墳の壁画にある青龍ぐらいしか思い浮かびませんが、
古くからのいろいろな知識と知恵が詰まっているんでしょうね。
今でも被災地が水道で困っているように、
昔であれば水が一番の生命線であったのでしょうね。
私にはまだまだ知らないことだらけで、
今後ともいろいろご教示ください。

ありがとうございました。

| URL | 2024.02.18 08:00
おはようございます
毎年厳しい信州の冬で、奈良の「お水取り」のニュースを聞くとああ春が来たと思っています
この時を過ぎてようやく春らしくなってきます
どのような行事かも知らずこの行事のニュースは
毎年うれしいニュースの一つです

おきなそう
ながれ星 | URL | 2024.02.19 00:32
おきなそうさん、こんばんは。

継続は力なりと言う言葉がありますが、
奈良時代から途切れることなく続くこの行事には、
知らず知らずのうちに感じるものがあるのでしょうね。
ある意味自然と共有しているように思えるのではないでしょうか。
暑さ寒さは彼岸まで。
そして、お水取りと言う行事が春を呼ぶ。
とてもありがたいことのような気がします。

ありがとうございました。
Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する