fc2ブログ

東大寺 ― 壁 ―

壁1











昨年、山田さんから教えていただいた依水園を訪問してから、
家に帰ってもずっと何か忘れ物をしたような気がしていました。
その正体の掴めないモヤモヤがお腹の中でずっとあって、
再び奈良を訪れることにしました。












壁2











前回は依水園を出たあと、すぐ傍の東大寺に向かったのですが、
東大寺の参詣道に出ると、あまりの人の多さに、
大仏殿には向かわず、春日大社に向かいました。
人が多かったとはいえ、
どうして目と鼻の先にある東大寺に行かなかったんだろう?












壁3












そこで今回はポチポチと写真を撮りながら、
二月堂目指すことにしました。












壁4





















壁5












私の忘れ物は横に置いといて、
ポチポチ撮り歩きしていると気になったのが、
写真の壁です。
今ではあまりお目にかからなくなった土の壁。











壁6












普段はコンクリートやモルタルやらの壁は見慣れていますが、
土の壁はやたらと新鮮に感じました。
でも、地震が起こったらどうなるんだろう?











壁7












いろいろと他愛もないことを考えながら撮った写真たち。
まずは壁の写真から。
東大寺の写真がしばらく続きます。

忘れ物は見つかったんでしょうか?












白壁もありました。
壁8











Trackback

Trackback URL
https://samayoiaruki.blog.fc2.com/tb.php/1039-90433869

Comment

x都人x | URL | 2024.02.04 10:57
おはようございます。
確か去年だったかな春日大社から二月堂を経て
東大寺に戻る時に通りましたね~
歴史が感じれる素敵な土塀ですね!!
山田 | URL | 2024.02.04 13:05 | Edit
こんにちは
ここの土壁の道、私もよく通ります
風情がありますね
土壁の中に瓦を入れてあるから意外と地震対策になるような感じがします
昔の人の知恵でしょうね
ながれ星 | URL | 2024.02.05 01:39
x都人xさん、こんばんは。
二月堂の下り出口のあたり。
一番歴史を感じる場所なのかもしれませんね。
土塀に挟まれながら下っていく坂道。
しばし時間を忘れることのできるひと時でしょうか。

ありがとうございました。
ながれ星 | URL | 2024.02.05 01:44
山田さん、こんばんは。

みんな風情を感じる場所なんですね。
建物や仏像にではなく、
ただの土塀に感じられるのが良いのでしょうか。
今では味わえない感覚が古くからあるお寺らしいです。
先人の知恵にも感謝ですね。

ありがとうございました。
闘将ボーイ | URL | 2024.02.05 08:53 | Edit
壁ですか・・
最近はブロック塀しか見ていないので
ある意味新鮮な感じですね。
あらためて眺めるのも良いものです。
「越えられない壁は無いから壁がある。」
何て言われますが、越えられない壁は人の心の壁
なのかもしれません。
最近(ある意味で弟子)私よりも年上の新人が
入って、教育するのに困っています。
ながれ星 | URL | 2024.02.06 01:37
闘将ボーイさんこんばんは。

壁は何かを遮るために、
自分と他社との境界に造るものですよね。
自分の壁は乗り越えてもいいけれど、
他人の壁を乗り越えようとするのは、
やっぱりいろんな意味で難しいのでしょうね。
ちゃんと門や玄関から入るのが一番近道かもしれませんね。
頑張って入り口を探してください。

ありがとうございました。

Comment Form
公開設定

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する