fc2ブログ

冬の公園

23大仙公園1











冬でも公園でぼんやりとしています。
太陽が出ていると、そんなに寒くはないし、
散歩する人やジョギングする人はいても、
みんな穏やかだ。
空を見上げたり、池の鴨に見入ったり。
歌を口遊んだり。











23大仙公園2










想像してご覧
天国なんて、ないってことを


最近、特に思い浮かぶ歌はイマジンでしょうか。
世の中がとても不安定で、
拠り所になるようなものがどこにも見当たらない。
信じてる宗教も無く、どこの国の政治も信じられない。
でも、僕たちは今を、今日を生きている。
そんな風に感じると、
つい口遊んでしまう。



Imagine all the people
Living for today...












23大仙公園3










+ Read More

平城宮跡

平城京1












クリスマスも終わり、
今年もあと僅かになりました。












平城京2











この一年を振り返ってみようかと思いましたが、
なんとなくそんな気分になれません。
何故なんでしょう?












平城京3












+ Read More

クリスマスだね

23クリスマス1











       メリークリスマス












23クリスマス2











       ハッピークリスマス
        













23クリスマス3












+ Read More

どこかへ、飛んでゆけ

すすき1











穂を風に乗せて

どこまで、行こうか











すすき2











くさかんむりに、亡と書いて芒(すすき)と読みます。
芒の穂は風に吹かれて飛んでいきます。
ぼろぼろ、ふわふわと飛んでいく。
飛んで行って、みんな亡くなってしまう。

何が残されるのかなぁ?












すすき3











+ Read More

そして冬へ

冬へ1












暑い暑いと言っていたら、
突然寒くなりました。

冬になったんですよね。

もうすぐ冬至になるのだから、
当たり前と言えば当たり前。











冬へ2












でも、この寒さがなんだか少し有難いように思うのは、
私だけなんでしょうか?
突然の大雪や大雨はこまるけれど、
やっぱり冬はそれなりに寒さがあってこそ冬なんだと。












冬へ3










+ Read More

移ろい

移ろい1











色見えで  

うつろうものは  世の中の

人の心の花にぞ  ありける

小野小町













移ろい2












今年の紅葉は遅かったとか、
色づきが今一つだったとか。
私たちはよく口にしますが、
当のモミジたちはどう思ってるんでしょうね。
紅くなるのも、枯れていくのも、
自然の移ろい。
紅い色が綺麗だと思うのは人の勝手な思い。













移ろい3













+ Read More

メイプルリーフ ハウス

MA MAISON 1











今回はお店の紹介です。

先週は母親の快気祝いということで、
私を含めた子供たちと一泊旅行に行きました。
丹後半島の宿に泊まり、
蟹フルコースの贅沢旅行でした。











MA MAISON 2











一泊した翌日、
午前中は近くにあったレザークラフトの店で、
簡単なレザークラフトを体験。
(意外と簡単で、とても面白かったです)
高齢の母親ですが、手先が器用で上手く作ってました。

レザークラフトが終わり、昼食に行ったのが写真のお店です。
紅く染まったカエデの葉がビッシリと家を覆っていて、
とてもびっくりでした。












MA MAISON 3











カエデって、それなりの木から葉っぱが出ているものと
思っていましたが、
ツタのように家の壁を這うように上の方に伸びています。
もしかしたらこれも、
私が勝手にカエデと思っているだけで、
本当は別の名前の植物なのかも??












MA MAISON 4











+ Read More

秋色のパレット

23紅葉12











秋色に染めたいのか

秋色に染まりたいのか

天真爛漫なあなただけど

無邪気なほど移り気だった

もう覚えていないよね












23紅葉13











ナンキンハゼの木を下から見上げると、
いろんな色に溢れ、
まるでパレットの中で秋色を混ぜたようです。
秋にしか見ることのできない風景。
秋の色。












23紅葉14












レンズを広角にしたり望遠にしたりと、
一人で遊んでました。

楽しいなぁと思いながら、
なんだか少し寂しくなってきました。

浮世の秋風は老いたる者には、
少し寂しいのかもしれません。











23紅葉15












+ Read More

秋のメルヘン

23紅葉5











木の精が木の葉を揺らし

ユラユラ揺れる光の影で

子供たちが笑ってる











23紅葉6












近くにある公園で
ナンキンハゼが紅く染まっていました。
すぐ横には黄色くなったイチョウの木。
そして、小学生が楽しそうに走り回っていました。












23紅葉7













+ Read More

萬葉植物園の紅葉

萬葉紅葉1











奥山に
紅葉ふみわけ
鳴く鹿の
声きくときぞ
秋はかなしき

猿丸大夫











萬葉紅葉2











萬葉植物園で撮った紅葉です。
萬葉の和歌をお借りしました。

昔の人はどんな紅葉を見てたんでしょうか?











萬葉紅葉3











+ Read More

三つ柏って 

奈良葉っぱ1










三つ柏は家紋に使われる紋様なのだと思ってました。
と言うのも、私の家の家紋が三つ柏だったので、
三つ柏と言うのがどういうものか調べた記憶があります。
30年以上も前のことで、インターネットもなく、
どうやって調べたのかも思い出せませんが、
三つ柏と言うのは家紋に使われる文様のことをそう呼ぶのだと、
自分自身の結論はそうなりました。

今回、春日大社の萬葉植物園を訪問して、
三つ柏という札のついた葉っぱを見たとき、
とても驚きました。目から鱗が落ちるってこのことなんでしょうね。
無いと確信していたものが、実際にあるという事実。












奈良葉っぱ2











栃の実のドングリです。(間違ってたらごめんなさい)
kozoh55さんと、闘将ボーイさんに、
ドングリは見た目は同じでも、
たくさんの種類があることを教えていただきましたが、
なるほどです。
ミズナラも椎の木の実も、この栃の実も、
ドングリと言えば、みんなドングリです。
お二方とも、やんわりと私の無知をカバーしてくれていたのに、
簡単に受け流してしまいました。
ごめんなさいです。












奈良葉っぱ3













+ Read More

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する