fc2ブログ

彼岸の先

彼岸花7











彼岸の先が浄土でも
今にしがみつくのは
未練なのか

喪失を繰り返しながら
未来も失っていく

信じられない彼岸の先は
信じられない自分のようだ











彼岸花8




















彼岸花9













+ Read More

田んぼと空と彼岸花

彼岸花1











暑いなと思っていると、
いつの間にかお彼岸になっていました。
お墓参りにも行ってないし、
おはぎも食べてないし、
何かしないとなぁ・・・・・

と言うことで、
彼岸花を撮ってきました。













彼岸花2












黄金に輝く稲穂に、
真っ赤な彼岸花と青い空。

おはぎが食べれなくとも、
ちょっと満足な日になりました。












彼岸花3













+ Read More

散歩と花と Ⅶ

散歩写真34











溢れる色は

花の個性

溢れる想いは

人の個性












散歩写真35













他人と違ってて当たり前なんだよね。

過去にも未来にも

あなたは独り












散歩写真36













+ Read More

夏の終わりに


夏の終わり1











心残り

取り戻せない過去に

さよならしよう












夏の終わり2




















夏の終わり3











+ Read More

葉っぱたちと 🍂


葉っぱたち9












あの日夢見たのは

木漏れ日の中の

あなたの姿














葉っぱたち10














心地好い光と

心地好い風

それだけだったけれど












葉っぱたち11












+ Read More

葉っぱたちと 🍃

葉っぱたち1












葉っぱたち。
彼らは人で言うと、
どの部分になるんだろう?
腕や手なんでしょうか?
頭? 顔? 

まぁ、比較する方がおかしいと言われれば
それまでなんだけれど。

根っこがあって、幹や茎や枝があって、
葉っぱたちがいる。
彼らは働き者で、
大抵は光合成をしてエネルギーを作ってる。
人はどこでエネルギーを作ってるんだろう?














葉っぱたち2













それにしても、
太陽の光に輝く葉っぱたちは
とてもきれいです。













葉っぱたち4













日陰でひっそりしている葉っぱたちも
けなげできれいだよ。












葉っぱたち5












+ Read More

散歩と花と Ⅵ  結実

結実1











結実。

たくさんの植物が成長し、
やがて花を咲かせ、
実を結ぶ。
後世へと繋げる大切な結晶。

現実には私たちも植物も今を生きることしかできない。
だけど、
結実した実は、未来へ向かって育っていく。
今だけではなく、未来も育てているんだね、きっと。

実ができるのではなく、実を結ぶ。
そこには時間を超えた結ぶの意味があるような気がします。











結実2













「散歩と花と Ⅴ」の記事を書いてから、
妙に実が気になっていました。
そう思って見ると、
実がなっている木々や草花はとても多いです。
今回も実を集めてみました。












結実3
 


















結実4













+ Read More

ご機嫌如何ですか

ご機嫌如何1











ー中島みゆき 「ご機嫌如何」ー

もしも離れ離れになっても変わらないと
あれほど誓った言葉が風に溶けてゆく
情けないものですね あなたを忘れました
女は意外と 立ち直れるものなのでしょう

ご機嫌如何ですか
私はあい変わらずです
泣いてる日もあります 笑う日だってあります

氷の女 発の 手紙をしたためます
あなたも私を もう気づかわないでいいわ











ご機嫌如何2












そうよ日々の暮らしは心とは別にゆく
泣き過ぎて血を吐いて 喉でそれでも水を飲む
人形たちのようなヒロインじゃあるまいし
嘆いていないわ うぬぼれないでほしいのよ

ご機嫌如何ですか
私はあい変わらずです
泣いてる日もあります 笑う日だってあります

氷の女 発の 手紙をしたためます
あなたも私を もう気づかわないでいいわ











ご機嫌如何3












ご機嫌如何ですか
私はあい変わらずです
ご機嫌如何ですか
私を覚えていますか


氷の女 発の 手紙をしたためます
涙で濡らした切手を最後に貼ります











+ Read More

それでも

それでも1











年老いることは、悪いこと?

姿は衰え、身体のあちこちが痛む。
髪は薄くなり、肌もくすんでいく。
物忘れが激しくなり、目が霞む。
日々の生活も何だか重くなる。


それでも


それでも











それでも2











若い頃にいくら想像しても、
実際に老いてみないとわからないものなんだなぁ、
と年老いた自分が呟く。
残りの人生があらかた見えるようで、
苦しむぐらいなら早く死んだ方がいいのかなと、
口では言ってみるものの、

それでも

それでも











それでも3












+ Read More

散歩と花と Ⅴ

散歩写真24
散歩のときに通る道











散歩の途中にイチョウの木があります。
今はまだ青々とした若葉のようですが、
よく見ると実がなっています。











散歩写真25
まだ青いよね。











イチョウの実を銀杏(ギンナン)というのか、
実の中にある種を銀杏と言うのか?
私にはよくわかりませんが、
銀杏と言うのはイチョウの葉が黄色く色付き、
秋だなぁって思った頃につくものだと思ってました。












散歩写真26














これでいいのだ! とバカボンのパパならいうんでしょうね。

最近は黄色の秋桜があって、真夏に咲いているんだから、
私の認識自体がズレていて、
残暑暑いですねと言いながら銀杏を食べる時代なのかも。

いや、夏はやっぱりビールと枝豆がいいな。













散歩写真27











+ Read More

プロフィール

ながれ星

Author:ながれ星
 * 男性
 * 水瓶座
 * リンクフリー
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する